45.jpg

だが、そう私に告げる彼女こそがすでにその本人のクローンであったのだ。
入れ替えられ、やっと研究所を抜け出した本人が周囲に訴えるも
民衆は傷跡のある方がオリジナルだと信じて疑わず
偽物として追われる身になってしまう…

彼女は果たして「自分」を取り戻すことができるのか───!?