はとにっき 旧ブログ記事

THE HITOMISHIRI~本当にあった怖い話~【閲覧注意】

更新日:

書いた時身内友人からすごい苦情が来たのを思い出しました。

年々人見知りが激しくなっていきます。

昔はもうちょっと社交性があったような気がするんですがなぜだろー!?
みたいなことを書くと、繊細メンヘラ気取りかよと思われそうなんですが
私は決して人と交流したくないわけではないのです。
むしろしたい。人大好き。
フジタ ニンゲン スキ オマエ オレ トモダチ

しかしそれゆえ初対面の人にあった時、
「この人に嫌われたくない!」という自意識が働きすぎて
いい自分を見せようとするもそんなものは存在しないので
結果ただの挙動不審な人になるのだと思います。

そんな感じで人付き合いの幅を中々広げられない私は、一人台所で夕飯を作っていました。

炒め物に使おうと買ってきたブロッコリーのビニールをはがし…そこに一匹の虫を発見。
あーブロッコリーってこういう虫いるよねーと水で流す。
そんなに使わないかなーと一房を手でちぎる。

その根元にまた虫がついている。
あららこれ虫けっこういるパターン?
念入りに洗った方がいいやつ?
でもそれぐらいじゃ「キャー」とか言わないの。大人だから。
じゃあもう全部切って洗っちゃうかーと思って
ブロッコリーの根元に包丁を入れてまっぷたつにした瞬間

中からうにうにの群れが零れ出てきました。

1mm~5mmの、大小さまざまな奴らが、ヒャッハー!とばかりに出てきました。
あの、ブロッコリーの、個々の小さい森を除いてみると、
あちらのお部屋でも、こちらのお部屋でも、ちょっとしたパーティーが開かれていました。

キャー!!!!!!!!

とは、言えなかった。「ヒッ…アガァァァァ!!!!」みたいな悲鳴をあげて
近年稀に見る瞬発力でブロッコリーをゴミ箱にダンクしました。

2クラス分ぐらいいた。
2クラスが交流パーティー開いてた。
あんな狭いところに一緒にいられるとか、私よりよっぽど社交性ある。

ごみ袋の口を締め、明日朝一で捨てる!と玄関に置き、
手を洗いに洗って、ブロッコリーなしで夕飯を作り、同居人に半泣きで報告して 翌日、

よーし捨てるぞーと袋を持ち上げたら

パーリーメイツがぽろぽろと落ちてきました。

キャー!!!
キャー!!!
キャー!!!

とは、やっぱり言わなかった。
新しい袋を出し上からかぶせて厳重に縛った上で走って捨てに行き、
靴をはいたまま玄関~リビングの残党を排除し床の水ぶきをし、
着ていた服を全部脱いで水に浸し
ついでにシャワーを浴びてあがるまで、私は無言でした。

あいつらどんだけ外の世界行きたいの。
ひとつなぎの秘宝でも探しに行きたいの?

ニンゲン コワイ デモ ブロッコリー モットコワイ
オレ ムシ キライ ブロッコリー コワクテ モウクエナイ

虫じゃないお友達募集中です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-はとにっき, 旧ブログ記事

Copyright© はとにっき 藤田里奈 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.